No.72の記事

KESエコロジカルネットワーク

6月3日(金)京都工業会館にて、
「2016年度KESエコロジカルネットワーク参加団体説明会」が行われました。


「希少植物の生息域外保全活動」などによって、
生物多様性の保全に取り組む……

こう聞くと、なんだか難しそうだし、大規模な取り組みなのかなと思ってしまいますよね。

けれど
京都学園大学教授・森本先生は、
「Single Large Or Several Small」
=「1つの大きな緑地よりいくつもの小さな緑地」
という考え方で活動しているそうです。



舞台の端に並べられた鉢植え1つ1つも、立派な緑地。

これから大事に育てていきたいと思います。



とりあえず、17日の育成講習会までに
鉢植えの置き場所を確保します!




KESエコロジカルネットワーク
http://www.keskyoto.org/