最近の日記

就職面接会を終えて
アップロードファイル 367KB

先日お知らせした「就職先発見!大学生等就職面接会」が無事に(?)終わりました。



以前とは逆、学生さんを待つ立場で参加している自分が、最初はすごく不思議でした。


パネルを抱えてホテルのエスカレーターに乗るのも、
用意した資料を箱から出して準備するのも、
全部緊張の瞬間です。


いざ始まってみるとそんな感慨にふけっている余裕はなかったのですが、開場までずっとドキドキしていました。



私のつたない説明を真剣に聞いて下さった学生の皆さんに、感謝の気持ちが伝わっているといいのですが……




また、12月2日にも別の企業説明会に参加します。

その時はもっとスムーズにお話ができるように、
努力したいと思います。

「就職先発見!大学生等就職面接会」に参加します!

とうとう11月に入り、
ところによっては紅葉が見ごろを迎えています。


さて、弊社は
11/16に開催される「就職先発見!大学生等就職面接会」に参加いたします!

会場はリーガロイヤルホテル京都です。


「電気工事」に興味がある方もないという方も、
ぜひこの機会に話を聞きに来てください!


詳細につきましては、下記のURLをご参照ください。
http://www.opc-info.com/hakken/



当日はたくさんの方々とお会いできることを楽しみにしております!

ストールとスープと

最近、朝晩がすごく冷え込んでいますね。


私はさっそくストールを使いだしています。

来週はまた暖かくなるそうです。
でもそれもいつまで続いてくれるのかと思うと、着込むのを止められないでいます。


じわじわ衣替えもはじめているのですが、
他の社員はむしろ暑いみたいです。


「今の時期にそんなに着込んで、冬はどうするの?」



初めて経験する京都の冬。
凍えてキーボードが叩けなくなるかもしれません。



昨年改装した社内の床は、全面タイルカーペット。
フローリングではない分、まだ過ごしやすいのでは……。
そんな期待をしているこの頃です。




ストールを膝にかけてインスタントスープを飲んでいると、周囲との「体感季節」にものすごい差を感じます。

これもある意味では季節の先取りでしょうか。

無理やりにでもポジティブにならないと、この先やっていける気がしません。



社会人になってもう半年。

振り返ると怖いくらいあっという間の日々ですが、「まだ」10月なんですね。

ストールとスープに頼らない季節は、当分訪れそうにありません。

研修旅行に行ってきました
アップロードファイル 528KB

書こう書こうと思っているうちに
月が変わってしまいましたが……

9月11日・12日に研修旅行へ行ってきました!



1日目:ジェット船で恵那峡遊覧
    (集合写真はこの時のものです)
    
    → 旧中山道の宿場町・妻籠宿の散策

夜は昼神温泉で疲れをとって、

2日目:元善光寺で戒壇めぐり

    → 飯田でりんご狩り

    → 昼食・信州そば

という盛りだくさんの2日間でした。



すっきりとした青空とはいきませんでしたが、
曇り空くらいの方が、外を歩くにはちょうど良かったかもしれません。





さて、今回特に印象深かったのは「妻籠宿」です。


急な石段を上って建物と建物の間の細い路地を抜けると、目の前にぱっと現れる「宿場町」。



ツアー客はじめ多くの人が行き交っていて、
このにぎやかさがあってこそ、古い町並みの風情がひきたつのだと感じました。


お店の軒先にあった丸太の椅子に腰かけて皆の背中を眺めていれば、
上り坂の街道は、
その奥の山々にまでつながっているようです。




かつて明治天皇が宿泊されたことがあるという妻籠宿。


夜にはどんな灯りが町を照らしていたのでしょう。


真っ暗な山を背に、宿場町はにぎやかに、ぼんやり浮かび上がっていたのでしょうか……。






こうして夏を思い返しているうちに、
すぐ秋・冬がやってきますね。

季節の変わり目、皆さん体調を崩されぬようお気をつけてお過ごし下さい。

最近のフタバアオイ
アップロードファイル 86KBアップロードファイル 94KB

こんにちは

お盆も終わり、もうすぐ9月になりますね。
皆様いかがお過ごしでしょうか。


さて、以前ご報告したフタバアオイ。
実は最近、枯れ始めてきています。


水やりが足りなかったのか、
それとももっと暗い所に置いてあげるべきだったのか……

不安になって葵プロジェクトさんのブログを見ていたら、枯れるのは「来年に向けての準備」との事。

「葉も茎も枯れてなくなってしまいますが、地下茎でしっかり成長をしていきます」

という一文にほっとしました。



来年、また青々としたフタバアオイを見られるように、しっかりお世話をしていきたいと思います。